2017 . 10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017 . 12
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
31歳 
ちょっと遅れてしまいましたが、お誕生日おめでとうございました、まきのくん。

まきのくんってどこのまきのくんだよって、このブログでおめでとうさせてもらう31歳のまきのくんは一人しかいないです。

ずっとドラムやってこれて、みたいなことを先日のパーティーでご本人も言ってらして、その言葉を聞けただけでも好きになって良かったと思って帰ってきました。

今更言いますけど私は学ラン着てたまきのくんが本当に好きで好きでたまらなかったので、高校時代の写真とか見せていただいてもう興奮しまくりました。ジャージでしたが、あの頃のお顔本当に好き!高校時代のお顔が一番好き!
やぐらでたいこたたいたときのお写真も見せていただいて感慨深かったです。

まきのくんのママはあんな可愛い男の子を産んで育てて、羨ましいなぁ。

ってお写真の最後はそんな感想でした。


がっつりライブのお誕生日会はとても楽しかったです。

確かにライブの機会がとても減って、減った分ライブと自分の予定が合わないととことん行けなくて、ひさしぶりでしたがドラムのリズムを聴くというか、言葉が変かもしれないけどドラムのリズム?ビート?なんていうのかな、まきのくんの発するそれがすごく心地いいなって長年思ってたことをまた思うことができて良かったです。

夢物語のドラムはもう何年も何年も何回も何回も見てきたけどその頃のいろんなことを思い出してとてもセンチメンタルな気分になりました。

踊ってる人の振り付けがあるようにまきのくんのドラムにもその曲その曲の思い出が私にはあるのです。
そしてその思い出が今後も増えていけばいいなぁと思っています。
こうして何年か経ってまた思い出して、そして昔と今を両方語れるそんな今と未来を。



まきのくんへ。
これからも、ドラム続けてくださいね。


スポンサーサイト
30歳 
まきのこうじくん。
30歳のお誕生日、おめでとうございました。

30歳かぁ・・・。
なんか、やっとこの日が来たのかって感じがしています。
30前って、アラサーアラサーって数年言い続けるから、
なんか、こーちゃんもやっと30になったんだなーって思いました。
まぁ、まだ10歳くらいにしかみえないけど。


きょうのパーティーでも。



大学4年生のとき、
25歳になるとき、
あまりにもお仕事の無かった時期、
色んな節目で、最悪の事態を覚悟して過ごしていたので、
まぁそんな心配はほぼ無かったわけですけど、いろんなトラウマもあって、
いま、こうして、目の前に存在してるってことが、
30歳のお祝いを直接できてるってことが、
ともに大人になったんだなぁと、
なんかよくわからないことを思いました。


『こーちゃんをすきでいること』がベースにある生活をずっとしてるので、
それはなんというか、毎日寝る前に歯磨きすることくらいに自然なことで、
そんな状況でずっといられていることを改めて、実感したというかなんというか。


30歳のお祝いが出来て,とても嬉しく思いました。


今日思ったことを全世界に記憶として発信することで気持ちを残しておこうと思ったけど、
なんかまとめられてませんがまぁそういうことです。


AngelはHeroに成長してます。


私は多分、この先一生1/30=こーちゃんの誕生日だって思い感じ続けるんだなぁと思います。
明けました2014年。 
こん!ばん!は!
おひさしぶりです、nacoです。

もはや常套句。

年末年始のライブラッシュ、ちょー楽しかったです。
こーちゃんがドラムたたいてる姿がどんどんパワーアップしてくから、
それ見ているだけですっきりした気持ちになる。

えっと。
わたし、がんばったんです。
2013年はほんとーにがんばった。

またその話かよって思う人もいるかもしれないけど、
(というかもはやこのブログを誰かが見てるなんて言う前提を置くのもおこがましいですけれども、)
こーちゃん達が決断を下して前に進んだ、
いわゆる、左に決めた道を突き進んでいく姿を見ながら、
私も触発されて頑張って、で、2012年、2013年と通してやっと結果が出た年になりました。

2014年はもう少したくさんライブに行けるといいな。

ライブがあったら何を差し置いても常に参加するのが当たり前だと思ってたけど、
優先順位を変えなきゃいけない時も当然あって、その時というのがどんどん多くなるのは、
自分に責任というのが増えて来たんだって言うのをとても実感するけど、
それはすごく怖いし、不安でいっぱいだけど、希望もあって、
私も上がっていく為には必要なことなのです。まぁ、普通に考えれば当たり前のことです。

自分様宛を聞いてなければ、まだ、どうでもいいやーって思ってたかもしれない。

私の夢がまだ叶ったわけじゃないので、夢は追い続けていきたいと思います。



『数々の不可能を可能にして来たのは人間なんだ、待っているだけじゃ何も始まらない、自ら起こせその手(プロペラ)で』
なんでもいんだけどねー 
お!ひさ!
nacoでしゅ。

ありのママでキャーキャーなってたその瞬間ほぼ同時刻に、
積み重ねて来た努力が崩れていたことも知らずそのためたくさんの悔し涙を流して今も頑張っています。
そろそろここも誰も見てないかなーって思って愚痴っていますなう。
なうってもはや死語だよね。


うまくいきますように。

訂正。 
ありのままに、ではなく、ありのママ、みたい。


てへぺぺろ〜ん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。