2005 . 10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2005 . 12
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1129 
コテンコー師匠が二十歳になられたそうです。
え!まだ二十歳だったの!!
ってことは、かめなしくんってまだ19歳なの?
わっか!わっか!

まぁ、それは昨日の話なんですがね・・・。

昨日は、関西方面へ行く用事がありまして、
友人二人を呼び出してお誕生日会して帰ってきました。
誕生日会だと言っているのに、1129なのに和食を提案したり、
乾杯スルーでドリンクに口をつけちゃったりでしたが、
じゅんのちゃんをお祝いする気持ちはいっぱいあったんですよ。
だってほら!じゅんのちゃんはさっぱり系だから、
さっぱりがいいって言ったのよ、こじづけだけど。
とにもかくにも、おつきあいありがとう<お二人様。

カトゥーン繋がりでもうひとつ。
大阪で、ドコモショップに入ったら、亀ケーには「在庫なし」の悲しい文字が。
ヨドバシカメラにも行ったけど同じ状態。
大阪の人は流行りに敏感なんだね。って、新しい機種は仕方ないの?
それとも・・・亀ちゃんの影響!?
スポンサーサイト
恋は最初じゃないのに 
巡り会う度こわい
って、ABC先輩が歌ってました。
素敵だなぁ、ABC先輩!

もーほんとに、何がって、ジュニアコンをしてほしい。
斗真くんとかハセちゃんがリーダーになって、ジュニアコンをしてほしい。
意味もなく大小たくさんのジュニアが外周で踊ってるような、そんなジュニアコンがしてほしい。

今日は、腹痛に苦しんで当初の予定をキャンセルしてずっとお家で寝てました。
夕方くらいから良くなったので、ビデオとか見たりしてひとりで遊んでみました。
昔のビデオとか見てたら、太陽は沈まないとカバチタレがどうしても見たくなったけど、
ビデオがどこにあるか分かんないこの切なさ!
嵐の新曲はもう踊れます
こう 


太朗




最近の共通点は、『こう』です。
TVっ子。 
はいどうも。
御他聞に漏れず、WaTスキーnacoさんです。
WもTも大好きです。どっちかなんて選べな~い♪
ねーねー。
小池てっぺー君と武内こたろー君って似てると思いませんか?

毎日そんなにTV見てる訳じゃないんだけど、歌番組は逃していません(多分)。
今日は、仁ちゃんのドコモのCMと、おトニさんのウコンのCMを初めて見ました。
私ね、こないだドコモショップでね、902のカタログを見ましてですね、
かめたんの黄色い電話が欲しくなっているのです。
あれほしー。あれに変えたい。
予定時刻は6時。 
私ね、昔、ゆずが大好きだったんです。
そりゃもー、大好きで。
ライブも毎回行ってて。

こないだね、貸してたゆずのCDが数年ぶりに友達から返ってきて、
久しぶりにライブに行きたいなーって思いました。
今でも月曜日の週末は盛り上がるのかな?
手が腫れるくらいクラップしてた頃が懐かしい。
で、色んな曲を聴いてその頃の事とか思い出していました。
たまにはちょっとセンチメンタルに。

好きな曲は、真夏の太陽です。


で、今日の6時から何をしていたかというと、
ひきかけてた風邪みたいなのを完全なものにしつつ、
少年倶楽部見ました。
亮くん!
なんかもー、かっこよろしいね。
亮くんのみはり最後のソロもやまぴーの百年ノ恋も。
JJの新曲ってやつを見てたら、浅香くんのソロがあった!
浅香くんは見るたびに可愛く思えるし、かっこよくなってきてるし、
私の好きな方向に成長してくれてると思います、あさやん、アリガトー☆
で、ゆうとりんの足の長さにこの子は将来背も大きくなるんだろうなぁとか考えて、
第3のタッキー率いるJJは好きなユニットかもしれないってことに気づいたり。
モデルのお兄さんが天下のゆうとりんに対抗してY字バランスしてたのもちゃんと見ました。オトナゲナイデスネ。
プレメモ、初めて聞きました。
俺たちに明日はあるを歌うシゲがもっそいかっこよくってうっかりキュンしそうだったけど、亮くんが引き止めてくれました、って、なんていう感想(笑)。
9th Anniversary. 
りっくん、祝9周年

今日は、FIVEのギタリスト、中江川力也氏の9周年。
一足早く、おめでとうしてきた訳ですけども、
9という文字にすんなりあざっすのりっくんに、なに?大ちゃんが驚いてたって?
大ちゃん、君んとこのギタリストは、意外と小さいときからジュニアなんだよ。

「このコンサートに付く事が出来て幸せです」って毎回言ってたりっくんへ。
りっくんがそう言うたびに、私も幸せですって思ってました。
FIVEが演奏してるとこを見れるだけで泣けてくるほど嬉しい楽しい大好き。

あざっすに、あざっすな、9周年。
どれくらい好き? 
おめざがわりにつばさくんの283を読んでまた泣く私。
もう、完全に涙腺壊れたなー。

ラストのMCでは、ツアーを振り返ってみたいと思いますにはじまり、
つばさくんが延々とツアーに対する思い入れを語ってくれたんだけど、
その間中、客席の人たちみんな一言も発しず、つばさくんの話を真剣に聞いてたの。
そのお話の要約と追加のお知らせが今日の283の更新だったと思うのですが、
このツアーに参加する事が出来て良かったって思う自分がいます。
それに、FIVEがついてて、言う事ないよね。

行カナイデの前の翼くんがタバコ吸う映像が流れる時とかも、映画館にいるみたいで、
誰もがこの公演を真剣に見ているんだなってのが伝わりました。
そんなコンサートは今まで体験した事がなくって、すごいなーって思った。

見果てぬ夢で紘二くんが翼くんを見て真剣な表情になった時があって、
それから増々気合いを入れてたたき始めたから何ごとかと思って翼くんを見たら、
つばさくん、泣いてたんですよ。
そんな風に先輩を支えれる紘二くんは素敵だねってこと。

とまぁ、こんな事を朝から考えた訳です。
では、おやすみなさい(今日は休日)。
7th Anniversary. 
★祝7周年★
武内くん
幸宏くん
越岡くん
仁ちゃん
中丸くん
塚ちゃん
たいぴー
etc...

みんなみんな、みんなに頑張ってほしいです、これからもずっと。
It's OK, It's alright 
一生に一度の瞬間ならば決して無駄にせず



昨日のコンサートで“生”をたたいてた紘二くんは、
私が最近見た“かっこいい紘二くん”の中で
もしかしたら1番にランクインするかもしれません。

こーちゃんのソロパートから始まる“生”。
りっくんが途中からかぶってくる歌い方が好き。
大ちゃんのピアノソロのメロディーラインも好き。
亮チンはどっしり構えて微笑んで弾いてて、さすが上里亮太。

女も女で大好きなんだけど、やっぱりネ、こーちゃんの歌声も聴きたいって思っちゃうじゃない?
りっくんの歌声だけでも十分なんだけど、やっぱりネ、こーちゃんの歌声も聴きたいって思っちゃうじゃない?
だから、そんな意味でも生はテンションがいつもよりあがっちゃったんです。

オーラスの“YOU&ME”では、後ろから見たらみんなが手を繋いでくれてて、
それを見て本当に嬉しくて本人さながら喜んでたら、りっくんもとっても喜んでて、
こーちゃんもとても満足そうで、あー、本当に良かったね、って思えるってことが、
とっても幸せなんだってこと、忘れないようにしたいです。
今までは隣はRicoだったりちゅんだったりイケメンだったりしたからすんなり手を繋げてたんだけど、昨日は右隣は知らない人で、でも手をつないでーってりっくんが言った時に隣の人に手を差し出したらにっこり笑って手を繋いでくれて。もうほんとーに嬉しかった。
繋いだ右手もすごくノリノリで振ってくれてて、だから最後手を離す時に思わず「ありがとーございました」って言っちゃったのはナイショだよ。だって私何様って話ですよね。
でも前の席の人たちも、知らない人同士顔を見合わせてから手を繋いでくれてて。
最初の頃は手を繋いでくれない人もたくさんいたし、座ったままの人もたくさんいたけど、
昨日は違った気がします。私から見える範囲の人は繋いでくれてたと思う。
いくらりっくんが言っても、FIVEのLIVEじゃないし、繋ぐ繋がないは個人の自由だと思うから繋がなくてもいいんだけど、それでも繋いでくれたってのは、ファンとしても嬉かったお話。
翼くん、素敵なコーナーを入れてくれて本当にありがとうございました。

新しいこーちゃんを見たなって思ったのは、プライドのジャズアレンジ。
あれ、入れてくれてほんと良かったと思う。
松崎くん・福ちゃん・陵くんの見せ場が出来たのもすごくいいけど、
実は牧野くん的にも相当かっこいいんですよ。

夢物語を必死で踊ってると見逃しがちなのがAXELの出だしで、シンバルを4回たたくところ。
2度くらい夢に必死になりすぎて見逃したことがすっごい悔しいです。
こーちゃんがバチをおっきく右手を振り上げた時は、こっからすごいかっこいいよって合図。
気合いの瞬間なのかな。
きっと本人は無意識にしてることだと思うんだけど。
真剣にたたいてるときの紘二くんはもー、ほんともー、言っちゃうよ?
世 界 一 か っ こ い い。

あと、アンコールで出てきて、つばさくんが「まだいけるかー」みたいに会場煽る時。
FIVEもみんなそれぞれの楽器の音を出して煽ってて、
紘二くんはドンドンドンドンって足をならす、そのペースの違いとかで気持ちを表現。
ドンドンやってるこーちゃんはいたずらっこのじらしのようでかわいい。
飛びたいんだろ?叫びたいんだろ?お前ら翼君が好きなんだろ?って。

“ドラムス牧野紘二”
今まで、何回だって聞いてきた言葉ですが、これね。
「演奏はFIVE~」って言ってもらえる時はまだいいんだけど、
それすら言ってもらえない時もあるでしょ?
「ドラムス、牧野紘二~」って言ってもらえるとね、なんか感動するんです。
つばさくんは、毎回ちゃんと言ってくれました。
カメラがよるとちょっと照れちゃう牧野くんは、
世 界 一 か わ い い ね。

芸人牧野については、後日改めて。
最後のNEVER EVER以外でも、踊ってたんだよ牧野くん!
痛くてごめんね~ 
ほんのりごめんね~

続きを読む »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。