2007 . 12 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2008 . 02
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
24歳。 
今日は何の日?


せーのっ






『まきのくんのおたんじょーびー!』









盛大に祝え。
スポンサーサイト
週末可愛かった事。 
宮崎2部。

Day Dreamerのイントロに合わせて、
首を上下に揺らす、
牧野紘二(もうすぐ24歳)。


佐賀2部。

ダブルアンコでの登場時、
今井くんに持ち上げられて、
ドラムチェアーの上に立ち上がって、
タオルを降る、
牧野紘二(もうすぐ24歳)。

それやった後に、今井くんに、
『そんなアドリブ効くんだ』と誉められる、
牧野紘二(Jr.歴10年・ドラマ班)。

アンコール退場時、
おもむろにステージセンターまで歩いて来て、
手を振りながらはけていく、
牧野紘二(20と3つ)。


宮崎1部で見せたおぱんつは、レッド!
宮崎2部で見せた笑顔は、、、ノーコメント!

佐賀1部でりくんがつー様に構われてた時に、
一所懸命後ろのモニターを覗く姿に微笑ましいものを感じました。

モニターを見るという光景はよくあるけど、
今週末最大のモニター事件は、

佐賀2部

生きてる証でつー様にマイクを向けられて、
歌詞分かんないのかとっさで出てこなかったのか照れ隠しなのか
後ろのモニターに出てないか振り向き確認し、
もちろん出てなくて、
あんあんあんあん~♪と歌った事。

・・・・・・・こーちゃん・・・。
折角のチャンスを・・・。

ジャニーズJr.のにかいどうくんは、ロミオの歌の出だしを歌わされそうになって、
「むりです!」と言ってつー様にマイクを返したけど、
やわらかいばしょを~♪のとこで再度マイクを向けられた時は、
しっかりそこ、歌ってました。
二階堂くんを見習いましょう(笑)

ちなみに、生きてる証、最初のサビが終わるくらいまでつー様はドラム脇に停滞して、
補助スティックを取り出して、シンバルとタムを鳴らしまくってました。
牧野くんはどうしていいか分からなそうでしたが始終笑顔でした。
23to24FINALで、まつもとじゅんくんが来た時の事を思い出しました。
あの時松本さんは、紘二くんからスティックを奪っていたけど、
今井くんは補助のを取り出していました(重複説明)。

あとねー
ほっさまかなー?
スティックをすんげーまわしてんなー!って思ったら、
後ろに飛んでいきそうになったのに、
それをすごく上手に回転させて持ち直して、
んでまた叩き出していました。
さすがドラマー!!

久々に見たおなかは、なんばーわん!のままでした。
(名鑑5号参照)

次回は、かっこ良かった事を更新します(予定は未定)。
ねむいよー 
やっぱりなにかしら、こう、目前にはハードルがありまして、
今日もまた・・・思ったより仕事に時間がかかってまだ学校です。
そして上手く行かない?!、的な。

これでいいのかな・・・とか。
わけわかめ!

ってゆーかねむいしー。
でも今日ここまでって決めたとこまでやらないと帰る気がしない!

この一夜漬け性格、どうにかなりませんかね・・・。

土日の楽しみの為に頑張る!
それだけ。
大好きなコンサート。 
大好きなコンサートはたくさんあるけど、節目のコンサートは、
98年のクリスマスのお城でのキンキコンと、
01年の帰りたくないコンサート(ジュニア対決名古屋)と、
03年の春魂名古屋とフォーラムの追加と、
05年のごーこん全部と23to24と、
06年のりょーくんのコンサート。

ライブは毎回大事だからまた別。

そのなかでもやっぱり光り輝くのは23to24。

何でか知らないけどすごいツアーだった。
最後だと思って見た名古屋のオーラスで号泣して、
ほんと、なにがそんなに泣けるんだってくらい号泣して、
コンサートでじんわり感動して涙、とかはよくあるけど、
あそこまで泣いたのはステラボールとあの時だけで、
ステラはなんかもう,楽しいのに泣ける,って感じだったけど、
あの日の名古屋はどんな涙だったのかなー。
今でも思い出しながら全然泣ける。
泣いてたら追加って聞いてあのコンサートがまた見れる喜びって言うのをすごく感じて。

すごく大好きなツアーです。
大事な思い出がいっぱい詰まってる。

ピカピカ光ってて、輝くだけじゃなくて,
それももちろん大事だけど、
コツコツ頑張るのも大事で、
ピカピカしてるものが頑張ってない訳じゃないけど、
光ってないとこでも一所懸命頑張ってれば、
いつかそこが光るときも来ると思う。

腐ってたらそこで終わり、と私の好きな歌で木村くんは歌っていたし、
前を向けばどうにかなるし、
誰にも負けない夢を抱いてるんだから!ってこれ私の人生の応援歌。
ど~にかなるさは名曲。
名曲としてインプットしてくれたのは、滝沢くんでもかつんさんでもなくて、
まきのこーちゃんなわけで、
尊敬するサク様は明日は明日の風が吹くと言っていて、
同じくサク様尊敬仲間の同志しげちゃびんは、成せば成る!と言っていて、
りくんはI&Iで成せば成ると言っていて、
その為には必死こいて汗をかくと言っていて、
だから前を向いて歩くのだ!晴れ渡る空を上るのだ!

今蒔けば種花咲かす!
やった後言うならまだ分かるんだ
そうそりゃ時間なんてのはかかる
春には大きな花を咲かす!

嵐が初めてドームでやった時、
上の方までお客さんで埋まってるのを見てすごく感動した。
7年かけて築いたものに。


そして、いつかきっと・・・って思った。

おれもがんばるからおまえもがんばれ。
something must go on 
今、私に何が出来るのか。


教えて下さい。

明るい未来の為に。
 
私は頭の中というか心の中で常に何か歌ってるんですが、
今日は朝から音だけ鳴ってて何の曲だろうかこれは…って考えてたらさっきわかってスッキリしたから皆様にもご報告★(笑)

タッキーと翼くんのコンサートのOPの曲でした。
SAMURAIの前のあのメロディーです。

あのライト浴びたまきのこうじくん、さいこーにかっこいー!
まきのこうじくんにはずっとスポットを。
切ってもうたー! 
なにをって、髪の毛。

われらがこーちゃんまんが、たたたたたんぱつにーーー。

ちょ、ちょっと早くない?まだ寒いよ。


長いの推進派としてはちょっともったいない気もしますが、
どうしようもなくかっこいいのには代わりがないというか、
イメチェンするとイケメン度はアップしてしまいますよねーーー。

なんか、翼くんが二人?!みたいな髪型のこーちゃんもかっこいい!!
うん、かっこよかったです。

HIMEGOTO 
ない・・・・・・・・
ないという事実がない。ありえない。


去年のカミラ的位置づけだったのに私・・・。
むしろとりこ。あ、それは言いすぎだけど・・・。


えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。



復活しますように(-人-)
Kyoto 
すべてが始まったのはそういえば京都なんだなーって思い出しました。

あのプレビュー公演に牧野くんがいなかったら?
新番組のハワイロケと被ってなかったら?
川野くんがハワイ組じゃなかったら?
構成上バンドが必要なかったら?
私が巨乳のギタリストを見に行ってなかったら?(あ、それ関係ない?)

そこまでいくと、牧野くんが和太鼓をやってなかったら?とか、
そういうとこまで行きかねないのでこの辺にしておきます。

なんかそんなことを思い出した、土曜日の夜。
この指先に触れたすべてを慈しむように 
どうも!

2008年の年男を今年も愛でていきたいと思います!

今年もよろしくすくすく。



どんな挨拶・・・。


新年早々旧年を振り返ってみようと思います!

今年のテーマは元気です!

よってびっくりまーくの多用。

勇敢なドリーム!


続きを読む »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。