2008 . 10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2008 . 12
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつの間に過ぎ行く日々。 
最近は街もクリスマス全開で、電飾で飾りつけられた街を歩いてるとなんか、
ちょっとわくわくしたり、しなかったり。

こないだりこさんと横浜で会ってた時にもこんな話したような。

電飾と言えばFiVe電飾!
こないだのeggmanはピンクの神戸バージョンじゃなくってツアーの赤いバージョンだったそういえば。
メンバーが出てきた後に、こーじくんがみんなの様子をうかがってからスイッチを切っていたのが、
そういうのなんかいーなーって。
手作りでいいなーって。
そう思って見てました。

ツアー中・・・北海道だったかな??
ドラムセットに戻る前に、あの電飾の後ろっ側に立ってボケてたんだけど、
前の3人ちっとも気づかなくて突っ込まないので、
何事もなかったかのように前に出てドラムチェアーに座りなおしてました。
おとぼけまきんこかなしかったね。
まぁしかたない。

と、もうプレミアムツアーがはじまっているというのに、ファーストツアーの話をしてみました。
スポンサーサイト
ここんとこいつも、 
スキルアップをいかにしていくかということを必死で考えていました。

真面目なとこもあるなこさんですこんばんは。

5年ぶりくらいに会った友人の誕生日を覚えてもないのに覚えてる振りしたら、
『どんだけ適当やねん!』
と言われたんですが、
適当じゃなかった時なんて私にあったのだろうか。
っていうことじゃなくてー。
ちょっと反省しました(笑)。

わたくし、そろそろ大人になりたいと思います。
精神的に(笑)


でー。
流星さんをHDDの容量オーバーで先週見逃してたんですが、
ってゆうかむしろほとんどのドラマが容量オーバーで録画できてなかったので一週飛んでるんですが、
流星さんは逃せないでしょーってことで、優しい錦戸担にお願いしまして、
昨日2話分まとめてみたとーこーろー、

かずなりーーー!!!!!

ってなりました。
やばいねやばいね、YabaiYabaiYabaiだ。
ファン増えちゃうね。
あ、嵐さんはもうそういう次元じゃなかったね。
和也節全開!って感じでした。

そんな感じで、私の嵐事件のご報告でした。
何回飛び越えれば楽になる? 
3つ目の扉もクリア出来て、
なんとか明るい未来への電車に乗ることが出来ました!よかった。
まだまだ電車の中で走り続けなければならないけど、
おれげんき!←牧野語。

いや、実際元気だけど眠い。
今日は布団で眠れます様に。いい夢見れます様に。

風邪、提出したとたんになおったよ(笑)。
ふたつめくりあ! 
今日は明るい未来への扉の二つ目をくりあ!しました。
明日から三つ目のドアをノックします。

その準備で今てんてこ舞いです。

あとすこし!!!!!!!!!だ!
ラキラキベイブ仕事はラストのおーまいぐるーぶ。 
Vitamin Song!!
きっと大丈夫
そこに最高の仲間がいたんだよ 
りっくんの9周年を名古屋でお祝いしたのはもう3年も前のこと。
月日が経つのは早いけど、それまでにほんとに色んなことがありました。

私は四季が(も)好きなんですけど、
いなくなっちゃったのはこばけんで、であったのはいしがっきー?
そんなこと考えながら聴いた日もあったなぁと。
最近歌ってないから、歌詞もほとんどうろ覚えでわかんないんですけど、
だから久々に歌って欲しーなー。

ずっと封印されてた(?)訳でもないと思うけど、
生を仙台で久し振りに聴けた時とか、
途方もなくをWでやってくれたとき程に喜んで・・・って曲調でもないからあれだけど、
そういえば四季からはじまったライブはあれはあれで良かったな。

とにかく、
行けるところまでは決して諦めず!の精神で!!
みんなで上がって行きましょう(@りっくん)。・・・っていつから言い出した?
かーもね! 
ガレが聴きたいっ!

ぜんぜんひれいできーないよっ!

トリップ。 
今回のライブはなんか、節々でどっか遠いとこに私の感覚が飛んで行ってた感じで、
いつもと違う楽しみ方をした様子です。
なんていうのかなー。軽くトリップしてた感じ、っていうのが自分の中では一番しっくりくる言葉なんですが、
とにかく目の前であんだけ楽しそうに、生き生きと、バンドやってる人たちと、
その音楽で一緒に盛り上がれる人たちに挟まれていた私は最高に気持ちよかったのかもしれません。
だから、何から記憶を残しておけばいいのか、わからないまま1週間経ちました。


ガレでは毎回色々な楽しみ方をしているのですが、
1部はなんでこーちゃんあんな歌い方した?!どんなテンション!?(笑)
もーガレは本人たちも観客側もちょー楽しそうで、さすがガレだと思いました。
ガレのイントロのこーじくんのドラムだけで盛り上がるあの雰囲気が素晴らしすぎる!
2部はなんつっても主役のりょーちんの独り占めだと思います。
まさかRYOTA UESATOが上から降ってくる日が来ようとは!
2部のガレが始まる前に、RYOTAくんが、「おし!」とか「よし!」とかなんか、
気合いを入れてたんですよ。それがもー、そういうことだったのか!という。

おもいでつらつら書き出して、まず思い浮かぶのがガレってすてき。私素敵。


そして。

FIVE、ふたたび全国へ。
また、行ったことのない街へ。
こんな素晴らしいことってあるのかな。
もう、何が起きてるかの理解が出来なくなってます。
想像を超え過ぎているー!
でもこれは必然の通り道!まだまだ始まったばかり!

で、こーちゃんのFIVEのマネージャーっぷりのネタが健在なのがうけた。
それがFIVE。

続きを読む »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。