2017 . 09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017 . 11
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
It's OK, It's alright 
一生に一度の瞬間ならば決して無駄にせず



昨日のコンサートで“生”をたたいてた紘二くんは、
私が最近見た“かっこいい紘二くん”の中で
もしかしたら1番にランクインするかもしれません。

こーちゃんのソロパートから始まる“生”。
りっくんが途中からかぶってくる歌い方が好き。
大ちゃんのピアノソロのメロディーラインも好き。
亮チンはどっしり構えて微笑んで弾いてて、さすが上里亮太。

女も女で大好きなんだけど、やっぱりネ、こーちゃんの歌声も聴きたいって思っちゃうじゃない?
りっくんの歌声だけでも十分なんだけど、やっぱりネ、こーちゃんの歌声も聴きたいって思っちゃうじゃない?
だから、そんな意味でも生はテンションがいつもよりあがっちゃったんです。

オーラスの“YOU&ME”では、後ろから見たらみんなが手を繋いでくれてて、
それを見て本当に嬉しくて本人さながら喜んでたら、りっくんもとっても喜んでて、
こーちゃんもとても満足そうで、あー、本当に良かったね、って思えるってことが、
とっても幸せなんだってこと、忘れないようにしたいです。
今までは隣はRicoだったりちゅんだったりイケメンだったりしたからすんなり手を繋げてたんだけど、昨日は右隣は知らない人で、でも手をつないでーってりっくんが言った時に隣の人に手を差し出したらにっこり笑って手を繋いでくれて。もうほんとーに嬉しかった。
繋いだ右手もすごくノリノリで振ってくれてて、だから最後手を離す時に思わず「ありがとーございました」って言っちゃったのはナイショだよ。だって私何様って話ですよね。
でも前の席の人たちも、知らない人同士顔を見合わせてから手を繋いでくれてて。
最初の頃は手を繋いでくれない人もたくさんいたし、座ったままの人もたくさんいたけど、
昨日は違った気がします。私から見える範囲の人は繋いでくれてたと思う。
いくらりっくんが言っても、FIVEのLIVEじゃないし、繋ぐ繋がないは個人の自由だと思うから繋がなくてもいいんだけど、それでも繋いでくれたってのは、ファンとしても嬉かったお話。
翼くん、素敵なコーナーを入れてくれて本当にありがとうございました。

新しいこーちゃんを見たなって思ったのは、プライドのジャズアレンジ。
あれ、入れてくれてほんと良かったと思う。
松崎くん・福ちゃん・陵くんの見せ場が出来たのもすごくいいけど、
実は牧野くん的にも相当かっこいいんですよ。

夢物語を必死で踊ってると見逃しがちなのがAXELの出だしで、シンバルを4回たたくところ。
2度くらい夢に必死になりすぎて見逃したことがすっごい悔しいです。
こーちゃんがバチをおっきく右手を振り上げた時は、こっからすごいかっこいいよって合図。
気合いの瞬間なのかな。
きっと本人は無意識にしてることだと思うんだけど。
真剣にたたいてるときの紘二くんはもー、ほんともー、言っちゃうよ?
世 界 一 か っ こ い い。

あと、アンコールで出てきて、つばさくんが「まだいけるかー」みたいに会場煽る時。
FIVEもみんなそれぞれの楽器の音を出して煽ってて、
紘二くんはドンドンドンドンって足をならす、そのペースの違いとかで気持ちを表現。
ドンドンやってるこーちゃんはいたずらっこのじらしのようでかわいい。
飛びたいんだろ?叫びたいんだろ?お前ら翼君が好きなんだろ?って。

“ドラムス牧野紘二”
今まで、何回だって聞いてきた言葉ですが、これね。
「演奏はFIVE~」って言ってもらえる時はまだいいんだけど、
それすら言ってもらえない時もあるでしょ?
「ドラムス、牧野紘二~」って言ってもらえるとね、なんか感動するんです。
つばさくんは、毎回ちゃんと言ってくれました。
カメラがよるとちょっと照れちゃう牧野くんは、
世 界 一 か わ い い ね。

芸人牧野については、後日改めて。
最後のNEVER EVER以外でも、踊ってたんだよ牧野くん!

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://co25.blog28.fc2.com/tb.php/12-0b8d2fec

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。