2017 . 10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017 . 12
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サポートバンド 
亮ちゃんコン横浜、行ってきました。
たのしくてたのしくてどうしたらいいの?
ねーねー。FIVEっていつの間にこんなに凄くなったの?

チケット申し込み時のチラシに『緊急決定 錦戸亮FirstLIVE サポートバンドFIVE』と表記されていて、FIVEが出演する事を事前に知らせてくれて嬉しいなぁって思ってたら、届いたチケットにも『錦戸亮First LIVE Support Band FIVE』ってそこまでちゃんと明記されてて、チケットにしっかりFIVEって文字が記されてた事がまず嬉しかったnacoです。

とにかく最初から最後まで亮くんが来ている人全員に楽しんで欲しくて、
みんなで盛り上がりたいって思っている事が痛い程伝わりました。
そのコンサートは、とにかく楽しくて楽しくて仕方のないコンサート。
錦戸亮、最高で最強な男。


・Secret Agent Man
そうだよね!やっぱ錦戸亮と言えばSAMだよね!
亮ちゃんコンだもん、この曲から!
ってことで、期待はしてたけど、ほんとにこの曲から始まると始まったで心の準備ができなかった(笑)
開口一番「おはよーございます!」って言った亮くんの枯れた声、ずっと忘れないと思う。
こーちゃんは、黒のロンTの袖を肘までまくって、フードにファーのついた白いダウンベストを羽織ってました。
そう愛から始めようじゃないかー!!

・Do you agree?
こ、こ、こーちゃんがうたってはる!!!!!
と、早速のこーちゃんの歌声!!に奇声を発しずにいられないところ。
もちろん太鼓もガンガンたたきます。
もうこの曲のサビでその場飛びしながらテンションはすでにMAXへ。
たのしーたのしーたのしー!
こーちゃんかわいー!かっこいー!

・大阪レイニーブルース
ロックアレンジのレイニー。これまたかっこよかった。
忘れられへん離れられへん。
ドラムたたいてる人見て泣きそうになった。

・チェリッシュ
続いてロックアレンジのチェリッシュ。
見つめる度に恋。
ドラムたたいてる人がずっと楽しそうで、終始全開なあの人を見るのは9月以来で、そんなあの人を見る事が出来て嬉しかったです。
ほんとに、ここまででもおなかいっぱいになりかけてしまう,怖いくらいに楽しすぎる亮ちゃんコン!

・みはり
え?え?みはり??ここでみはり???
そりゃもーりょーくんかっこいい!ってなるよみんな。
こういう曲をたたく紘二くんも大好き。
ちっちゃい音からだんだん大きい音を出していって、力強くたたくのとかが。デクレッシェンド?
この曲の間奏はFIVE的な見せ場?聴かせ場その1だったのではないかと。
この人たちの好きそうなラインやってんだなと思いました。
で、感じた事は、こーちゃんのたたき方が私の目には馴染んでいるんだということ。こんだけ見てればねー(笑)
間奏でFIVE演奏ありってゆうかなんというか、聴かせシーンありでした。
お得意ラインでみんなかっこよかったです。
ヤバい私、かっこいいしかかけなくなってる・・・。

・愛以外のなんでもない
だれかをあいしーなだれかをあいしーな。
踊り子達がかっこ良かった曲だよね、これ。
ここだったかどこだったかちょっとあやふやですが、りょーちゃんコンでも翼くんのコンサート同様、紘二くんの武内くん凝視は変わらなかったです。
好きなんだねー、武ちゃんが!

・Open Your eyes
辰巳さんが近かったってのを感じるのですが合ってる?(笑)
亮くんが凄いかっこ良かったの。

・TIME ZONE
キタキタ、亮くんのちっちゃい頃メドレー!
うしろにちっちゃい頃の映像流しながら今の亮くんとちっちゃな亮くんが夢の競演!
りょーちゃんコンさいこー!たのしー!
FIVEはコーラス参加してました多分!

・BEN
牧野くんもスクリーンを見るのに必死だって話。
真ん中のひな壇では辰巳さんこっしーゆっくんたけちゃんがスタンドマイクでコーラス。
何度も見た事のある映像なのに映る映像をみてキャーってなったり、
ステージ上も見たかったり忙しいよりょーちゃんコン!
亮ちゃんも紘ちゃんも踊ってる子もみんな見たくて忙しい!

・ABC
このころのこーちゃんは中学生だったかな?
スクリーンに映る映像から脳内HDが芋づる式に色んな映像を出してくるんだけど、SHOW-NEN“J”とか懐かしい!

・この星で生まれて
思わずハセちゃんを探しちゃう曲。
この曲を聴くと高梨くんを思い出す。
タッキーの腹話術の人形の高梨くんです。わかる?
20代の亮くんが歌っても可愛いのは可愛いってこと!
キミとボクとは~で、つい一緒に踊っちゃった人は私と仲間☆

・Secret Agent Man
2回目のSAMはオリジナルフル。
Mステでやったヒガシさんとのコラボを自分同士で再現。
この映像!何回再生した事か!!!好きだったんです。
ゆうとりんがちっちゃい亮くんの役で登場、大人になった亮くんがヒガシさんの役。
ここまでの数曲に対していえる事は、『亮ちゃんが大人になった』という紛れもない事実。
ジュニアをわらわらつけて、振り付けそのままに大人の亮くんがやるSAMは相当見応えがありました。

・NEWSニッポン
この曲の前に、亮くんが事務所に入ってからの歴史みたいなのをやってたんだけど、
その歴史がほんとうに懐かしかったです。
あんな番組あったなーとか。
ぷれぞん新世紀の映像とか、もーほんとごめんなさい。
で、何が楽しかったのかというと、ピースのサインをおもいっきしできたのが初めてだったという事です。
草野くんのシャウトをやってたのはりっくん!

・希望~Yell~
NEWSの明るい曲が好きです。The IDOL。

・紅く燃ゆる太陽
紅く~は、なんかどうしても加藤シゲちゃんのイメージが強いのは何でだろう・・・。
この曲で雄大くんが近くに来たのかな。なんかすっごい雄大くんのイメージが(笑)
だけど雄大くんの可愛い姿を見逃す私。

・浪花いろは節
はい、エイト曲~!
ジュニア君達がハッピで登場します。
この曲は確実に雄大くんが近くにいたけどちょっと離れたときかな??
雄大くん達が2回目のマイクを持ったのもこの曲。

・チェリッシュ
本日2度目のチェリッシュはノーマルバージョンで。
最後にりっくんがおもむろにメインステひな壇中央に上がっていってしまって、
りっくんなにしてるのー!おりてきなさいー!って焦ってたらそれにはしっかりと理由がありました。

・大阪レイニーブルース
こちらもノーマルバージョンで。
何がってりっくんです。
曲頭にりっくんギターかきならしソロ。
メインステでピンスポ浴びながらのソロでした。
あーびっくりした。
チェリッシュ最後での一人歩きはこの為。奇行に出た訳じゃなかったんだね。
亮ちゃんは花道真ん中のステージでちびっこジュニアを4人従えて歌っていました。

・TEPPEN
りっくんRap!リキラップ再び!!
こーちゃんもコーラスに参加参加!
歌う紘二くんが可愛くてなんて言うかもう、こっちはMCを前にして完全燃焼!

・MC
なんかね、亮くんが「皆さん濃い顔は好きですか?」って聞いていて、
みんなが、すきーって答えたのを聞いて「よかったー」って言っていたのがとても可愛かったです。
あと、客席から頑張ってーってかけ声があって、それを聞いた亮くんが「お前らが思ってるよりもおれは頑張ってるから!」って力強く言っていたのがなんか良かったです。
あとは、ガチャピンの真似をしてーって言われて、「そんなんいつでもやりますよー」ってやっていたこと。
一人でもステージに花道に縦横無尽に駆け回ってた亮くんでした。

・Heavenly Psycho
亮ちゃんが大好きだという曲をギターで弾き語り。りっくんと2人で。
亮ちゃんとりっくんハモってきれいでした。

・夜空のムコウ
ガッキー増。「ひとりづつ増えていきますから」と亮くん。
亮くん曰く“ボサノバ調の夜空のムコウ”。

・エンジェル
こーちゃんりょーちん増。
こーちゃんのドラム前進。
亮くんに紹介されて『こんばんわー』というりょーちん。
こんばんわとな。
亮くんに紹介されて『はじめまして』というこーちゃん。
はじめましてとな。
亮チンは亮チン、朝の10時半からこんばんわって言ってしまってもお決まりの右手を上げるポーズで今日もいつも通りかっこいいね☆
紘二くんは紘二くん、いつでもどこでも何しても何言ってもかわいいね★
亮くんに紹介されてスクリーンにアップになったこーちゃん、ドラムセットの中でなんかにやにやしてるなーって思ってたら、
「あれ?あれ?」と背中に手をやりだし、
こーちゃんの背中から黒いハンガーが・・・!
そして、
亮チンの背中からも黒いハンガーが・・・!
そして、
大ちゃんの背中からも黒いハンガーが・・・!
そして、
りっくんの背中からも黒いハンガーが・・・ない!
FIVEメンバーからはばちにされたりっくん。
何も知らなかったらしいりっくんはまるでいじめられっこのよう。
紘二くん曰く、「(力也は)先に出ちゃったから」と言い訳。
そしてハンガーネタにうけてはいたけど、
この流れでエンジェル歌うことに若干ボヤいてたのは亮くん。
確かに歌いにくい流れー!
りょーちんの近くの席だったので、りょーちんの背中がなんかごつごつしてておかしいとは思ったのですが、
まぁりょーちんだしなって気にしてなかったらまさかまさかまさかハンガーが入っていたとは。
歌い終わった後にも上半身裸の亮くんに「亮ちゃんハンガー入ってないの?」って聞いてハンガーネタを延々ひきずってたのはまきのこーちゃん。

・女(FIVE)
「FIVEを知らない人もFIVEを大好きになって帰ってください」っていうりっくんの台詞を何回聞いてきたかな。
知らなかった人が一人でも多く好きになってくれてたらいいね。
FIVELIVE以外の場所でもFIVE曲を披露できる場所があって、
翼くんにもタッキーにも亮くんにもほんとに感謝だね。
・・・なんてしんみり思っていたらー!
りっくんの背中からカラフルなハンガーが色とりどりに3本も!!
複数かよ!byこーちゃん。
りっくんが背中にハンガー入れて3曲やりこなしてたってのが驚くのと、
このオチの為にエンジェル前にしっかり芝居してたっていうのがなんともたまんなかったです。
さすがFIVE。
Say HO~

・MAD紹介
ひとりずつ紹介されるMAD。MCはゆきくんとゆーだいくん。
MJのダンスナンバーみたいにひとりずつ。泣けちゃいますね。
もちろんFIVEの生演奏~。

・手(FIVE)
LIVEで涙いっぱいで初めて聴いたこの『手』も、もうスタンダードナンバーかのごとく。
間奏でお得意の小力ネタを織り交ぜて、MADのみんなと一緒に
“キレてないっすよ!”
上段に並んでるMADにりっくんが降りて来いって言うんだけど、
MADのみんなはなかなか降りてこなくって、
降りて来いと言い続けるりっくんに「キレてんの?」と聞くりょーちん。
「キレてないっすよ」と返すりっくん。
まじめにやれと怒る石垣くん。
そして「曲やれよ!」というこーちゃんに「キレてんの?」とまたりょーちん。
そして「キレてないっすよ」と本家こーちゃんの小力。
そしてそして、MAD14人揃って「キレてないっすよ」。

きっかけはFIVE。きっかけは中江川。

「亮ちゃんを見に来た人も、MADを見に来たって人も、FIVEを見に来たって人も、そんな事は関係ない。これで友達になったらきっかけはFIVE。」
というような事をりっくんが言ったんですが、FIVEを~のとこだけなんとなく心なしか消極的な言い方だったのがりっくんらしくて、かわいいなぁこの人、って思いました。
手を繋げよ~

・出会いは偶然別れは必然
FIVE曲の後らしいこーちゃんにほっとするあたり私も普通じゃないなと感じた頃(笑)

・好きやねん、大阪。
『ヨコハマー!!』バージョン。
大阪のお友達の映像あり。
スクリーンガン見のドラマーです。
客席みんな爆笑してて、やっぱすごいなエイトって。
亮くんもこの時初めてこの映像見たのかなー?
私は映像も見たいし紘二くんも見たいしこれまた忙しいよー!状態でした。

・強き心で行け
多分武内くんの立ち位置が近くて、踊る武内くんがかっこ良くて、
武内くん越しに紘二くんを見るという荒技をやってのけた曲だったと思います(笑)。
私的には超器用な、二兎を追える一石二鳥技。
踊ってる人がかっこいい曲。

・恋焼け
かっこいい・・・・・。
それ以外の感想がない。
こーちゃんがものすっごくかっこいい曲です。
とにかくかっこよかったです。
歌の前にFIVEの演奏があって、05con大阪名古屋でのFIVE曲っぽい曲。
お得意ラインパート2。
それで一瞬演奏を止めてCDと同じで亮ちゃんのシャウト(?)から始まるんですが、それ聴いたとたん会場キャー!
しかしもうなにしろ紘二くんのかっこよさにKO。
この曲見終わった後は自然に涙がこぼれてる状態。
とりあえず何度も言います。
かっこよかった。
ハモりはりっくんと。

・Julia
ラストスパート盛り上げて行こうロックメドレー。
亮くんはなんでここでJuliaを選曲したんだろう?
そんな事を考えました。
FIVEの4人と亮くんを見て色々考えた曲です。
手を挙げろーって言い続ける亮くん。

・stand up
すたんだっぷってこんな曲になるんだ!

・Booster
oi!oi!oi!oi!ってやった曲。

・Heavenly Psycho
最後は2回目のHeavenly Psycho。
ほんとにこの曲が好きなんだね、亮くんは。
大ちゃんのピアノから始まって、こーちゃんのドラムが入って、
間奏でりっくんのギターソロがあって、りょーちんはみんなのことをあの笑顔で見回して、
そんなFIVEが大好きだーって思えました。
最後の紹介もとても丁寧でした亮くんありがとう。

・EC
・3月9日
言わずもがな、レミオロメンのカバー。
アレンジなしで、オリジナル通りに演奏。
ドラムが途中から入ってくるのも。
そのドラムの音が入るまではすごく緊張したけど、
その後の感動は言葉で表せないです。
涙腺緩みっぱなし。
歌い終わった後に、「歌っちゃった」って笑った亮くんがかわいかったっていうのは正直な感想です。

・盲点
亮くんの作詞に、亮くんとFIVEで作ったという曲。
こーちゃんが真剣なんだけどとても楽しそうにたたいていて、
そんな紘二くんを見ていたら、
もっともっとFIVEを分かってもらえる場所が増えるといいと
本気で思いました。
3月9日から固まりっぱなしの私(笑)。
この曲の前に亮くんが泣きそうになってて、
その時にこーちゃんが足をドンドンって鳴らして、
こーちゃんと亮くんの間にどんなものがあるかは分からないけど、
そうやって支えることのできるこーちゃんが素敵。

・Secret Agent Man
3回目のSAM。亮ちゃんコンだもん。
にゅーすのみんなが出て来て、ジュニアのみんなも呼ばれて、
亮くんのコンサートは最後まで楽しくて楽しくて楽しいコンサートでした。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://co25.blog28.fc2.com/tb.php/28-18ef1adf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。