2017 . 10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017 . 12
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ありがとう。 
みんなで泣いた、最終地・福岡。

私は道あたりからもうやばくて、
IZUMIですでに視界がゆがんでいたんですけれども、
その後がガレって言う選曲に助けられたというかー。

だけどMC終わりで、「きょうだめだ、りょーたやって」って、
大好きな岡田君の真似を振ったときに、
わたくし、もーだめだってなりました。

今でもね、もう2日経った今でもね、
思い出すだけで涙腺が緩む。

楽しかった。
5ヶ所、ほんと、窮屈なスケジュールでまわったとこがほとんどで、
電車一本、飛行機が30分でも遅れたらもーアウト!的な予定を組んだりもしてたけど、
ちゃんと予定通り乗れて、JRさんとANAさん、ありがとう(笑)。
(JRさんはもうちょっと運賃下げたりマイル制度みたいなのを作ってくれるといいなー。おかげさまでANAさんのマイルはすごい勢いでたまってます・笑)
しかし、そこまでして行きたいのか、いろんな人に問われたけど、
途中で自分自身疑問に思ったこともあったけど、行かないという選択肢はなかった。
あと、先輩が理解してくれて、今回の予定を組めました。
優しい先輩をもって幸せです、ありがとう。

私の予定のせいで、仙台滞在時間4時間!なんてタイトな日程にも関わらず、
早朝新幹線通勤してくれてまで初日を共に迎えてくれたユキさん、ありがとう。

追加公演に間に合わせるために、早退して一緒に来てくれたまゆこ、ありがとう。

札幌はホテルの選択間違えてごめん!(笑)
金沢は美味しいものたくさん食べれたね。
福岡は・・・もう言葉にできないね。
お互い忙しい中駆け巡った、かずね、ありがとう。

今でも、終わっちゃった今でも『ツアー』って、すごいよね。

ツアー決定ってメールを見た瞬間のこと。
携帯もった手が震えた。そしてすっごーくうれしかった。
こんな気持ちになる日がまた来るんだって、
ほんとに、一歩ずつ、すこしづつ、上がっていくのを実感しながら、
やっぱ現実か非現実かわかんないとこもあって。
夢を見ているようだと思いながらも旅行の手配をしていました。

たとえものすごい長い夢を見ているんだとしても、
こんな夢をみせてくれるFiVeのファンでいれて嬉しいです。
これからも、その長い長い夢を、ずっと見続けていたい。

これを綴っていても、なんか泣きそう(笑)

私がFiVeがすごく好きだーーーって思ったのは、
想うがままで、りっくんのお言葉の後の演奏を聴いたときです。
今までで一番ぐっときました。
あれ聴いたら自然に涙出て当然だと思う。

りっくんは、言葉で思いが上手く伝わらない、って思ってたみたいだけど、
演奏で十分伝わったんじゃないかなーって思いました。


りっくん、りょーちん、だいちゃん、そして、こーちゃん、ありがとう。

管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。